あなたの愛車を高価買取!カンタン入力で無料査定!

第4面 東京ユーポス、買取り強化へ支店網拡充

中古車買い取りの東京ユーポス(柏原隆宏社長、川崎市高津区)は4月から、支店展開に着手した。東京本社に続く営業拠点として、4月初旬に東京都練馬区で練馬支店を開設するのを始め、6、7月をめどに東京の城東地区か、横浜市に支店を設ける計画。買い取りエリアを広げることで収益拡大を図る狙い。練馬支店は店長以下5人体制で業務にあたり、月間150台の買い取りを目指す。支店網の拡充により、開業時に2年後の目標として掲げた年間1万台という買取台数の達成に弾みをつけたい考えだ。

 同社は近畿地区を基盤とする中古車買い取りチェーンのユーポス(有家祐馬社長、大阪市中央区)の関東地区での事業会社。資本金4千万円で昨年10月に設立し、東京本社のある神奈川県川崎市周辺や東京の城南地区を中心に出張方式で中古車の買い取りを行っている。
 当初は17人の営業スタッフによる4課体制で業務をスタート。現在は23人の5課体制に拡充し、厳しい景況感ながらも順調に買い取り台数を確保している。そうした堅調さをサポートしているのが同社のコールセンターの存在だ。東京本社の開設当初から設けており、スタッフ数は5人から8人に拡充した。
 コールセンターを開設当初から設けた理由について柏原社長は「知名度の低い東京では、ファーストコンタクトが重要。件数よりも質を重視した丁寧な説明を心掛けることで信頼感の向上につながった」と話す。
 4月からは東京本社のスタッフを店長以下5人を練馬支店に充てる。練馬地区を中心に杉並区や板橋区の周辺エリアをカバーする。練馬支店が順調に稼働すれば、3店舗目は葛飾区を中心とした城東地区か、横浜市の西側周辺に支店を開設する方針。両支店とも店舗を設けず、出張形式での買い取りを行う。店舗出店については、ユーポスの認知度が向上が先決としながらも、「早期に集客力を高める工夫を施し、2年後には出店したい」(同)とする。

[日刊自動車新聞]

全国対応!
ユーポス無料相談受付

入力が面倒・お急ぎの方は お電話からお問い合わせください 入力が面倒・お急ぎの方は お電話からお問い合わせください

フリーコール 0120-3737-55 営業時間:24時間受付中!携帯・PHSからもOK!

フリーコール 0120-3737-55 営業時間:24時間受付中!携帯・PHSからもOK!

あなたの愛車を高価買取!たった35秒のカンタン入力で無料査定! あなたの愛車を高価買取!たった35秒のカンタン入力で無料査定!

気軽に査定から!

愛車を選択

メーカー
車種
年式

お客様の情報入力

お名前

(カナ)
電話番号
郵便番号
-
都道府県

査定してみる

もっとユーポスを知る

  • CMギャラリー
  • 納得!車の諸経費ガイド
  • 売却体験談
  • ユーポスからのお知らせ

簡単入力で無料査定!

愛車を選択

メーカー
車種
年式

査定してみる