あなたの愛車を高価買取!カンタン入力で無料査定!

雨の日の運転で気を付けること

 

こんにちは!ユーポス本部です💙

 

今回は、

雨の日の運転中に

気を付けなければならないこと

についてお話します。

 

 

なんと、雨の日の事故発生数は

晴れの日約4倍にもなることを

ご存じでしょうか?😨

 

小見出しを追加_page-0001 (1)

(首都高ドライバーズサイト調べ)

(編集部作成)

 

中でも、1時間当たりの

「死傷事故」件数は

 

天時が0.08に対し

天時が0.33

4倍以上となっています。

 

 

さらに、1時間当たりの

「施設接触事故」件数は

 

天時が0.13なのに対し、

天時は1.38

10倍以上となっています。

 

 

なぜ、雨の日は晴れの日に比べ

事故が多いのか…

要因別に解説します。

 

 

「死傷事故」について

これは、雨による視界不良

最大の原因となっています。

 

雨天時は、運転者同士はもちろん

歩行者や自転車の視界も悪くなります。

 

まず、ほかの車輌や歩行者に

自分の存在を知らせるため、

 

 

・必ずライトをつける

car_light_side_highbeam

 

・車間距離を十分に確保する

2191118

 

ことを意識してください。

 

さらに 

・ミラーでのこまめな確認

・ワイパー・フロントガラスの

 油膜の除去

・サイドミラー・フロントガラスの

 撥水加工

・フロントガラスの内側を拭く 

 

普段からメンテナンスをしっかり行い、

自分自身もいち早く

気づかなければなりません。

 

 

「施設接触事故」について

こちらは、スピードの出し過ぎ

によるスリップが主な原因です。

isogu_car

 

 

 

 

 

 

 

 

スリップが起こりやすくなるのは、

時速60kmからと言われています。

 

つまり、雨の日は

普段と同じスピードで運転をすると

危険ということになります。

 

さらに、雨天時はブレーキの

制動距離も長くなります。

普段より慎重な運転を

心がけてください。

 

 

 

『豆知識』

 

「ハイドロプレーニング現象」

 

タイヤが路面にできた水たまりの上を

高速で走ることにより、

タイヤと路面の間に水の膜が発生します

 

それにより、タイヤがグリップを保てず

コントロールができなくなる現象です。

これは、スケートリンクの上

車で走行している状態と同じです😱

 

car_jiko_hydroplaning

 

 

 

 

 

 

 

大きな事故を引き起こす原因となる

「ハイドロプレーニング現象」

 

発生を防止するため

スピードの出し過ぎに注意しつつ、

タイヤの空気圧や劣化、

溝が浅くなっていないか等、

タイヤのチェックもこまめに

行ってくださいね。

 

 

また、もしも発生してしまった時は

慌てず、「何もしない」でください。

自然に減速し、タイヤが

路面に着地するのを待ちましょう。

 

 

雨の日は

思っていた以上に滑りやすく

驚いた経験がある方も多いハズ…

ヒヤリハットを防いで

快適なカーライフを🎵

 

 

 

 

  

 

 

Twitter・Instagram

☆☆随時更新中☆☆

 

  

QRコードをクリックで

SNSへ移動します

 

 

 ☆twitter☆ 

twitter QR

 

☆instagram☆

インスタ

 

 

チャンネル登録・フォロー・いいね

よろしくお願いいたします💗

全国対応!
ユーポス無料相談受付

入力が面倒・お急ぎの方は お電話からお問い合わせください 入力が面倒・お急ぎの方は お電話からお問い合わせください

フリーコール 0120-3737-55 営業時間:24時間受付中!携帯・PHSからもOK!

フリーコール 0120-3737-55 営業時間:24時間受付中!携帯・PHSからもOK!

あなたの愛車を高価買取!たった35秒のカンタン入力で無料査定! あなたの愛車を高価買取!たった35秒のカンタン入力で無料査定!

気軽に査定から!

愛車を選択

メーカー
車種
年式

お客様の情報入力

お名前

(カナ)
電話番号
郵便番号
-
都道府県

ネットで査定を依頼する

通話無料 お電話で出張査定を予約する 0120-3737-55 受付時間:24時間(年中無休)

もっとユーポスを知る

  • 納得!車の諸経費ガイド
  • 売却体験談
  • ユーポスからのお知らせ

簡単入力で無料査定!

愛車を選択

メーカー
車種
年式

査定してみる